でかコッカーろびんが行く!
 
スポンサーサイト
--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
カムカム エブリデイ
2007年02月28日 (水)
森林公園にお出かけした時にチラリと通り過ぎた池袋
ろびんが昨年の5月から、4ヶ月ほど過ごしていた所です。

ろびんは東京の動物愛護センターから保護された犬なので
センター以前は、どんな生活をしていたのか分かりません
年齢は3~4歳と言われています。
が、お散歩から帰ってくると、肉球にうっすら血がにじんでいる事が
よくあるので、獣医さんに聞いてみたところ…
肉球的には1歳以下の柔らかさという事でした。

もしかすると、あまりお散歩に行った事が無かったのか…
あるいは、ろびんが行く先々にレッドカーペットが敷かれる
セレブリティだったのか…


そんなろびんは、女の子コッカーと一緒に捨てられたらしく
同じセンターに収容されていたそうです。
女の子コッカーの身体の状態から、もしかすると繁殖犬だったのかも…
と、ボランティアさんに言われました。

確かに、それを裏付けるかの様に…
ろびんは当初、激しく 腰をフリフリ する犬だったのです
ボランティアさんが、仲良くなろうと犬目線で遊んであげていたら
頭をガシッとつかみ 腰をフリフリなんて事もあったとか

血統書は無いけれど、もしも繁殖犬だったら…
かなりの子だくさんではないかと思われます
別のボランティア団体に保護されたという嫁(推測)にも会ってみたいなぁ


家に来てからも、なぜかタオルや犬ベッドに興奮するので
ちょっとずつ止めさせていたところ…

タオルを噛み噛みするのがクセになりました
     


   それが、たとえおニューのタオルだろうとおかまいなしに
噛み噛み




[READ MORE...]
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。